!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年10月30日日曜日

群馬県_前橋市_蛇穴山古墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。





※Pix4DからPhotoScanへ処理ソフトを変えてみたら綺麗にできてしまったphotogrammetry(SfM)版蛇穴山古墳。StaffPickupにもなってしまい少し複雑です。処理時間は、かなり重複過剰な1000枚60時間を超え。5年前のPCが頑張ってくれました。

奥壁の梵字が再現されていたり予想以上の再現度ですが、奥壁と石材の隙間は難しいようで3D化されていません。3Dスキャンの3Dモデルの3点と同じサイズになるように調整しているので、サイズとしては1/1となっています。




0 件のコメント:

コメントを投稿