!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年5月22日日曜日

兵庫県_相生市_若狭野古墳(Ver1.0L)


 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。





兵庫県_相生市_若狭野古墳_玄室 - Spherical Image - RICOH THETA


※伺う前には大坊古墳の奥側短い版と想像していたのですが、予想以上に石槨風でした。


玄室に入るのが難しかったため、玄門一部データ欠落。それ以上に天気がよく直射日光がずいぶん奥まで差し込んできて、石室3Dモデルの色味の統一が出来ませんでした。市の写真などに比べずいぶん整備されていて、今なら墳丘や外護列石まで3Dモデル化できたと思うと少し残念。



0 件のコメント:

コメントを投稿