!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年5月19日木曜日

愛知県は寺社クラスタの方が多いのか?

GWの成果を整理してGoogleMAPに登録して数日。
豊田市のふと気がついたこと。

豊田市のGoogleMapの写真・・・
寺社多くね!?












表示される95枚中75枚が寺社の写真
20枚が今回登録した古墳石室画像やその他風景
豊田市TOPも瑞應寺?(5月19日23時時点)

これは京都市の寺社・城を含めた画像の割合にほぼ匹敵し、自動車の工場や施設の充実しているイメージとはまた違った豊田市がこの登録写真からは見えてきます。

どうも愛知県に寺社めぐりもしくは撮影を行う方もしくは方々がいるのか、愛知県全域概ね同じような写真登録傾向にあります。(イベントや自治体の施策ではないよう)

そもそも、googleMAPに登録されている写真の傾向が文化財や風景などで、観光振興や文化財の周知など”何らかの目的”をもっていそうなのでSNS系の写真と違ってくるのでしょうか。

岡山県や兵庫県などで横穴式石室の写真登録を組織的に行ったりしたら・・・
さぁどうなるでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿