!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年6月29日木曜日

誰でも3Dスキャンという時代が来た

ZenfoneAR
ASUSのTango付きDaydream対応スマートフォンが届きました。

Daydream:googleのVR規格
Tango:googleのAR規格

国内正規販売でこの二つに対応しているスマートフォンは、2017年7月初旬時点でこの機種しかないはず。

すでにTangoを使用して複数部屋のオフィスを点群データ化するSketchfabが上がっているなど、StructureSensorより広域のスキャンが容易に出来る予感。

今週末にでも、どこかにいって古墳で試したい気分です




0 件のコメント:

コメントを投稿