!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年6月13日火曜日

岡山県_真庭市_定東塚古墳(Ver1.0L)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※スキャン&撮影してからすでに1年半が経過してしまった大谷・定古墳群を構築中。道路を挟んで東側の駐車場すぐに開口している定東塚古墳。3Dモデルを作成してみると、玄門付近が最大幅になる玄室形状をしています。天井も高く後続する定北古墳とは広々感が違います。


時間の都合上枚数をケチって”空間の裂け目”が出来てしまった高画質全天球。慌てて品質に反映された悪い例ですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿