!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2015年5月27日水曜日

福岡県_筑前町_砥上観音塚古墳(Ver1.0L)


 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。





 ※装飾のある砥上観音塚古墳。Thetaで撮影した全天球写真は装飾を判別するほど良くはありません。 意外と3Dモデルのほうが、装飾を判別できます。 装飾を綺麗に3Dモデル化するために点群の解像度を落とすなどやってみたのですが、 結局は最適距離で3Dスキャンのエリアが重複しないよう気をつけるというのが現状最適解のようです。 

また、山の中の石室の中で携帯圏外。Macbookの設定でインターネット接続の無いネットワークに接続できず Skanectを使った3Dスキャンが出来なかったのが心残り。。。 (後で設定があることを確認。最悪スマホを石室外の圏内に置いてそこからのWi-Fiエリア構成も有り得たかも・・・)

0 件のコメント:

コメントを投稿