!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2018年5月30日水曜日

兵庫県_朝来市_春日古墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※出土遺物(馬具と大刀)は県指定なのに、墳丘・石室は指定史跡ではない春日古墳。林の中に入るとすぐに、背の高い墳丘が見えます。が、獣害防止柵が行く手を阻みます。私は、西南側からアプローチしましたが、林道に入るところ・小さな社に入るところで二度、柵を開閉することになります。南東からアプローチしてもおそらく同じでしょう。
羨道に少し土砂がありますが、細長い立派な石室が残存しています。羨道の天井高さと玄室の床面レベルで見てみると、長い羨道というより前室のような側面になります。

サイズや図面がみつからないので、ざっくりの計測データを。
石室全長:8.6m(奥壁向かって右側の羨道残石から奥壁)
玄室全長:3.6m(袖から奥壁)
玄室幅最大:1.55m~1.6m(奥壁付近)
玄室高:1.9m(奥壁付近)

それにしても獣害防止柵の頑丈そうなこと&長大なこと。獣害の被害が、看過できない問題なのだと実感しました。



0 件のコメント:

コメントを投稿