!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2018年5月16日水曜日

神奈川県_三浦市_切妻造妻入形横穴古墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※三浦半島にある優美な横穴墓”切妻造妻入形横穴古墳”。形状を現した名称よりは、菊名白山神社横穴墓とかのほうがよさそうです。非常に大型の横穴で玄室全長は5mを超えます。梁の浮彫、彩色(一部に赤色が残る)に加え、地層・断層という自然の造形美まで加える房総の横穴群にも負けない1基です。社殿を挟んで東側にも、小型ながら横穴墓があったと神主さんから伺いました。また、西側の法昌寺裏の墓地にも、やぐら(横穴墓改造?)があるので、横穴群を構成していたものと想像できます。他にも、横穴らしき穴はあるのですが・・・近隣には防空壕やトーチカも多いので素人には判断つきかねます。

注意:内部の見学には、神主さんの許可が必要です。

サイズや図面がみつからないので、ざっくりの計測データを。
横穴墓全長:6.2m(天井あり開口部付近から奥壁)
玄室全長:5.3m(袖から奥壁)
玄室幅最大:3.8m(奥壁付近)
玄室幅最小:2.6m(袖部分)
玄室高:1.8m(中心軸奥壁付近)

3次元で見ると、思ったより角ばった屋根形状をしていません。



0 件のコメント:

コメントを投稿