!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年5月21日日曜日

群馬県_吉岡町_南下古墳群B号(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。

ストリートビューは、カマドウマがかなり多いので虫嫌いの方はご注意ください。





※小さなエリアで石室の変遷が見学できる南下古墳群。ストリートビューで奥壁/玄門を並べてみるだけで面白いです。その編年順のなかで中間に位置するB号墳。C号D号に比べて石室高が高くなるこの後のA号E号には続かない特徴を持っています。(石室高さだと群馬県でも最も高い部類)

2017年のPhotoscanで作成した石室は、全天球とPhotoscanの向けプランで撮影した写真で作成しています。こちらは、全天球ををすでに作成していたため(+時間の都合)Photoscanの向けプランだけのデータで作成。300枚程度ではありますが、玄門/羨道の狭い部分も綺麗に再現できました。


0 件のコメント:

コメントを投稿