!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2018年4月8日日曜日

茨城県_常陸太田市_原塚古墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※崩落した石材が階段のようになっていて、苦労せずに入れた原塚古墳(箕町240の古墳)。見学後に作成した全天球で再見学してみると、埼群古墳館様の画像となんか違う・・・。どうも、前半の天井石が一枚落ちているようです。
波打つ工作痕があったり、幡バッケの横穴群の大型平天井横穴とほぼ同一のサイズだったりと、近隣の横穴墓との関連が伺われます。



0 件のコメント:

コメントを投稿