!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2018年3月24日土曜日

福島県_須賀川市_前田川大塚古墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



福島県文化振興財団のコラム”阿武隈川上流域の大型横穴式石室”を読んで、色々な要素を加味して見学に向かいました。(ZenfoneARの運用検証やRTIの練習、装飾横穴の見学などもろもろ)

単室の石室は、全長に比べ横幅が狭く3Dモデルでもかなり細長く見えます。盗掘跡?で取っ手がついたようにも見える奥壁。なんだかどこかに繋がってそう・・・

横穴式石室3DスキャンにZenfoneAR1台で何とかなるかを試した2017年福島見学。十分な結果が得られたので、この時期以降の3DスキャンはARと時間があればSfMという流れになっていきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿