!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2017年10月29日日曜日

群馬県_吉岡町_南下古墳群C号墳(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。



※南下古墳群駐車場に駐車すると目の前にドン!とあるので、存在感を示すC号墳。開口が東方向で、日光の入射があるので手持ちのStructureSensorには不向き。SfMのみの作成になった段階で、南下古墳群のなかでは後回し決定。ずいぶん日が高くなった時間に、なぜか小学生が引っ切り無しにC号D号E号に潜っていく光景が。どうも、春休みの宿題で町の史跡をめぐっているとのこと。3Dデータを提出するような小学生もそろそろ出てきますかねぇ。

南下古墳群のなかでは、唯一の無袖。榛名山の噴火があっても、影響のありそうな場所に古墳作りを開始するという、何だか現代にも通じる話です。吉岡町には、ほぼ東向きに開口している古墳がまだあったような気が。

0 件のコメント:

コメントを投稿