!!注意事項!!

!!注意!!

3Dモデルは場合によって200Mbytesを近くになる場合があります。(大型石室の全体像の場合など)

表題バージョンに”L”のついているものは50Mbytesを超えていないものですが、全般に定額/高速回線/PCでの閲覧を推奨します。


2016年11月6日日曜日

群馬県_伊勢崎市_お富士山古墳所在長持形石棺(Ver1.0)

 3Dモデルを閲覧できない場合はSketchfabの使い方_3Dモデル閲覧_その1を参照して確認してください。




※久しぶりの石棺スキャンですが、今回は写真での3D化。覆屋と石棺の隙間が少なく、撮影に難儀。念のため、アクリルより外から撮影してした画像まで使って何とか3D化です。そのため、ややテクスチャーに鮮明さを欠くような気がします。

関東では珍しい長持形石棺が、アクリル越しとはいえ常時見学できます。(中に入るのは伊勢崎市の許可&平日対応) 大型前方後円墳+石棺 さらに前方部をやっちゃった両毛線(電車)と時期によっては桜といろいろなカテゴリの方にアピールしている古墳かも。

0 件のコメント:

コメントを投稿